電話代行業者に依頼すればスタッフの手間を省ける

  1. ホーム
  2. 新たな経営指標として注目

新たな経営指標として注目

男の人

企業組織の見える化

モチベーションインデックスは企業の組織状態を定量化・数値化して、組織の改善に活用するために利用されています。簡単に言うと、モチベーションインデックスは企業の役員や社員、アルバイトやパートなどの全職員を対象として、アンケート調査を行い、調査結果を分析して企業経営に役立てようというものです。通常は、ウェブアンケートまたは紙アンケートのどちらかの形式で行われます。質問内容は会社項目と上司項目、職場項目の3つに分かれており、会社項目はさらに会社基盤や理念戦略、事業内容など8つの項目に分かれます。質問数は合計で132にも及び、これらの質問に対して回答者が期待度と満足度という2つの観点から5段階評価を行うのがモチベーションインデックスの特徴です。アンケート結果は速やかに集計され、組織診断サーベイとよばれるチャート図にまとめられます。組織診断サーベイからは、社員全体の傾向を読み取ったり、特定の役職や年齢、性別ごとに傾向を読み取ったりできます。このようにして集計したモチベーションインデックスは、企業の成長性と高い相関関係があることがわかっています。モチベーションインデックスが高い職場では、社員の退職率が低いことや取引先企業の満足度が高いこと、翌年度の利益率が高いことなどが指摘されています。逆に言えば、モチベーションインデックスの数値を改善することにより、退職率を下げたり、顧客満足度を上げることができるということです。